多焦点レンズのメガネをサングラスにする

多焦点レンズを使っていると困ったことが出てきます。

それは夏の日差しがまぶしいのです。

その上老眼になるとまぶしさに耐える力も衰えるのか
まぶしくなると涙が出てきたりします。

メガネをかけている人は同じ様な悩みが有ると思いますが
サングラスを使えないのです。

すでにメガネをかけているのでその上から
サングラスをかけることが出来ません。

そこで人によっては度付きサングラスを買っています。

しかし多焦点レンズでサングラスを作ると
ものすごく高いです。

しかも使い分けるのは面倒です。

もう一つの方法がメガネの上につけるクリップ式の
サングラスです。

ただこれもめんどくさいです。
その上結構重たいので耳が痛くなったりします。

軽いものが無いか探していたら見つけることが出来ました。

これはメガネの上に付けるのではなく
メガネの内側に付けるタイプです。

これは今まで見たことがないタイプでした。

作りはすごく簡単で一枚のプラスチックの板です。

それをメガネの内側にはめ込むだけなので取り付けも簡単です。

しかし何より軽いのが良いです。
商品名のマーマーとは軽いという意味だそうです。

種類も豊富だし値段も安いのでオススメですね。



タグ:サングラス
スポンサーリンク

サイトマップ




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。